この記事は254で読めます。

ビルクリーニングとハウスクリーニングの一番の違い

掃除道具

商業ビルやオフィスビル、複合施設ビルをはじめ病院施設やホテルなどビル設備全般をきれいにするビルクリーニングはどういったものかについて説明していきます。
ビルクリーニングは、ビル管理のオーナーやテナントのオーナーからフロア清掃やカーペットの洗浄や清掃を受けたり、業務用エアコンのクリーニングをしたりと企業同士の取引であるBtoBの関係になっている場合が多くなっています。

一方ハウスクリーニングは、個人の自宅や小規模オフィスなどが主なクリーニング先となっています。
依頼者は企業やオーナーではなく、個人のお客様になり依頼を受ける側と依頼する側の関係がBtoCになっていることが多く、提供する会社と消費者との取引になるという違いがあります。
個人の自宅マンションや一軒家をはじめ家族経営のコンビニや商店、小規模オフィスなどのクリーニングもBtoCです。
クリーニングを提供する側はあまり変わりませんが、ビルクリーニングとハウスクリーニングでは依頼する側の立場が一番の違いということになります。

ビルクリーニングもハウスクリーニングもクリーニングのノウハウに大きな違いがあるというわけではありません。
一番の違いはサービスを受ける側の立場が企業か個人消費者かということになるため、企業同士の取引であるBtoBか企業と個人消費者のBtoCであるかということになります。
ビルクリーニングをすることができる企業ならハウスクリーニングを請け負うことができる場合が多くあります。
反対にハウスクリーニングを請け負うことができる企業で人員や清掃機期の準備があればビルクリーニングも請け負うことができることになります。

どちらも大切なのはコミュニケーション能力

コミュニケーション

ビルクリーニングやハウスクリーニングでは、求められている作業に違いがあります。
ビルクリーニングの方が技術力がいるというイメージがあるかもしれませんが。
しかし、ハウスクリーニングを依頼する人は、高いクリーニング水準を求めている場合が多く、ニーズが多岐にわたる為、施工後に仕上がりのチェックをしてもらうことが多いビルクリーニングよりも高度な技術を要求される場合も多くあります。

ビルクリーニングとハウスクリーニングに共通して求められることは対人的なコミュニケーション能力です。
コミュニケーション能力が欠けている場合には、クリーニング技術が高くても企業や個人消費者に信頼してもらうことができず、満足度が低くなってしまいます。
クリーニングの技術を生かすためには、仕事を依頼してくれるお客様を大切にしお客様が気づいていないようなことを助言することができる専門性とプロ意識が大切です。
ビルクリーニングやハウスクリーニングを依頼される側がお客様の立場に立って満足度が高いサービスを提供することがとても重要です。

単にきれいにするだけではなく、お客様以上にきれいにしたいという気持ちを持ってお客様の希望を聞いたり、ニーズをしっかりと把握することがまずは重要になります。
そして、プロの視点でのアドバイスを行い技術力の高いサービスを提供することで初めて満足してもらうことができるということを常に実践することができる企業が選ばれる業者です。
コミュニケーション能力を高めるとが満足度を高めるために重要なポイントのひとつです。

関連記事

  • フランチャイズの仕組み

    フランチャイズの仕組みをおさらいする

    フランチャイズの仕組みをおさらいする 「フランチャイズ」とは商品仕入れ・販売・集客・商品開発など、ビジネスを行う上で必要なさまざまな要素をパッケージ化し、未経験からでも最初から運営を始めることができるように構築された仕組みです。 フランチャイズに加盟するとそれらのノウハウを一度に手に入れるこ...

    続きを読む

  • ビル

    ビルクリーニング技能士は国家資格!

    ビルクリーニング技能士は国家資格! ビルクリーニング技能士とは技能検定制度の一種で、国家資格として認定されています。 ビルクリーニング作業おける必要な技能を有していることを認定する国家資格で、名称独占資格でもあります。 名称独占資格とは、資格取得者以外にその名称を名乗ることは出来ない資格の...

    続きを読む

  • 主婦

    ビルクリーニングの求人事情を探る

    ビルクリーニングの求人事情を探る ビルクリーニングの求人情報を見ると、他の募集とやや異なる点が目につきます。 年齢・性別が不問、ミドル層が活躍というのがどこでチェックしても書かれているはずです。 実際に自分自身でビルクリーニングスタッフを思い浮かべていただければ、ショッピング施設や病院、オ...

    続きを読む

  • 掃除道具

    ビルクリーニングとハウスクリーニングの一番の違い

    ビルクリーニングとハウスクリーニングの一番の違い 商業ビルやオフィスビル、複合施設ビルをはじめ病院施設やホテルなどビル設備全般をきれいにするビルクリーニングはどういったものかについて説明していきます。 ビルクリーニングは、ビル管理のオーナーやテナントのオーナーからフロア清掃やカーペットの洗浄...

    続きを読む

  • ビル清掃の画像

    清掃を含む、ビルメンテナンスの実情とは?

    清掃を含む、ビルメンテナンスの実情とは? 都市部には大きなビルが立ち並んでいて企業など多くのテナントが入居しています。 住宅として個人の方が利用しているケースもあるでしょう。 多くの人が出入りする建物ですから汚れや問題が発生することもしばしばあります。 それでも利用している人たちが安心し...

    続きを読む

  • 資金

    ビルクリーニングのフランチャイズで独立・開業の選択

    ビルクリーニングの独立・開業の選択肢 ビルクリーニングをする時に必要なものは自己資金です。 これがないと機器や店舗の設置、人を雇うことが出来ないので必須と言えるでしょう。 手っ取り早く独立開業をしたいときはフランチャイズという選択肢が使えます。 本部は従業員の育成から人脈作りの他にスキル...

    続きを読む